So-net無料ブログ作成

水御堂 [つれづれ]

小林です。

先日、大阪から少し足を伸ばして淡路島にいってきました。
淡路には、学生の頃、ちょうど夢舞台が完成した直後に友人といったことがありましたが、
今回約10年ぶりの訪問でした。

10年ぶりの夢舞台は、手入れが行き届いてとてもきれいで、花の時期は本当にきれいなんだろうなーと、所々に咲く早咲きのチューリップをみながら思いました。スケールが大きいので、建物、庭含めて維持管理は本当に大変だと思いましたが。。。

それから初めてで今回行きたかったのが、夢舞台と同じ安藤忠雄さんが設計された本福寺の「水御堂」です。
20年前に建てられたお寺の本堂で、人工的につくられた円い蓮の池の下(地下)に本堂がある、という建物です。
今回時期的に蓮が咲いているのを見られなかったのが残念でしたが、
外観も、建物の内部の朱色の本堂も、20年経っていると思えないくらいきれいで、
とても落ち着く空間でした。
写真は、本堂におりていく階段です。
DSCN8146.JPG

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。