So-net無料ブログ作成

聖パウロカトリック教会 [つれづれ]

スタッフの阿部です。

今週は教会の流れでブログが来ていますので、その流れに乗ることにします。

明日、バウビオロギー研究会で軽井沢に行くのですが、
その軽井沢市内にある「聖パウロ教会」が、私の好きな教会の一つです。

アントニン・レーモンドによって設計されたこの建物は、
外壁のコンクリート打放しと、美しい傾斜の三角屋根がとても印象的で、
アメリカの建築学会賞も受賞しています。

外観もさることながら、内観は挟状構造といわれる構造による、美しい設計が、
なんとも印象的でした。この設計こそ、レーモンドの特徴の一つといわれています。
また、後に、耐震性に関する面からも評価されてきました。

「美しく強い」

そんな印象を、学生ながら感じたあの日を、今でも鮮明に覚えています。
聖パウロ外観.jpg
聖パウロ内観.jpg
写真は学生時代に訪れた時のものです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。